ホーム | サイトマップ | リンク

ホーム > 和歌山県内の動向 > 景気動向調査 > 景気動向調査 No.112

景気動向調査 No.112

「県内景況BSIは大きく下降するも
見通しはほぼ横ばい」

平成30年7〜9月 実 績
平成30年10〜12月 見通し

結果概要

◎自社景況判断

矢印の向きに関しては、こちらをごらんください

平成30年
(4〜6月)
平成30年
(7〜9月
平成30年
(10〜12月)
見通し
全産業
(BSI前期差)
up
(7.5)
景況BSI
5.3
down
(▲9.0)
景況BSI
▲3.7
side
(▲0.3)
景況BSI
▲4.0
建設業
(BSI前期差)
n-down
(▲2.3)
景況BSI
11.7
n-up
(1.2)
景況BSI
12.9
down
(▲8.3)
景況BSI
4.6
製造業
(BSI前期差)
up
(9.9)
景況BSI
12.7
down
(▲9.3)
景況BSI
3.4
n-up
(2.5)
景況BSI
5.9
商業
(BSI前期差)
up
(7.6)
景況BSI
▲5.8
down
(▲16.8)
景況BSI
▲22.6
n-up
(2.4)
景況BSI
▲20.2
サービス業
(BSI前期差)
up
(6.7)
景況BSI
5.0
n-down
(▲2.7)
景況BSI
2.3
n-down
(▲1.5)
景況BSI
0.8

◎特集アンケート
   〜 「平成30年度における県内事業者の賃上げ・設備投資」について 〜
月例給与額を引き上げた事業者は54.6%
設備投資を実施または実施予定の事業者は31.8%で、前年とほぼ同水準
   〜 「外国人の雇用」について 〜
外国人を雇用している事業者は7.4%
今後、外国人を採用(増員)する事業者は28.9%

◎ 外国人の雇用形態としては「正規雇用」が59.3%、「技能実習生」が29.6%

◎ 外国人を雇用する理由としては「日本人の採用が困難」が過半数

◎ 外国人を採用(増員)しない場合は、「従業員の能力強化」等で事業継続を図る事業者が多い

回収状況

発送先数 回答社数 回答率 回答社数(地域別)
和歌山市 紀北地域 紀中地域 紀南地域
建 設 業 200社 96社 48.0% 39社 15社 9社 33社
製 造 業 400社 181社 45.3% 70社 61社 30社 20社
商   業 600社 236社 39.3% 101社 40社 44社 51社
サービス業 800社 267社 33.4% 126社 47社 28社 66社
全 産 業 2000社 780社 39.0% 336社 163社 111社 170社

調査期間

平成30年8月31日〜平成30年9月21日

調査結果

このページのトップへ

-->